150828_book_01街や電車を見渡せば、スマホをいじっている人が大多数。パソコンやスマホの日常使いのせいで、人間の「首」は常に前傾姿勢になり、約5キロあるといわれている首回りには異様な負担がかかっている。

その結果、アゴは前に出て、猫背になり、ストレートネックへ。本来、脊椎は重たい頭を支えるためにS字カーブを描いているが、悪い姿勢や、顔を下に向け続けると、このS字カーブがなくなり首の骨はまっすぐになる。これがストレートネックだ。
そして姿勢が悪くなることで、首こり、背中の痛み、骨盤のゆがみによる不調を生み出している。

肩こり、首こりを解消するには、首の後ろよりも、頭部を支えている首の前側の筋肉(胸鎖乳突筋)をほぐすことが重要。さらに前側にある大胸筋、小胸筋も一緒にゆるめることで、ストレートネックの悩みが解消される。

主婦の友社から発売中の『なるほど!つけるだけで?首らく美姿勢「スマホ首サポーター」美ネック』は、人間の首の角度、アゴの角度を徹底的に調査。頭を支える胸鎖乳突筋をサポートし、前傾姿勢をしっかりブロックし、美しい姿勢に導く。
監修は、ミス・ユニバース日本代表を指導してきた美姿勢の伝道師・今村大祐氏。

意識しようとしても、気が付けば崩れているのが姿勢。サポーターをつけることで、首の姿勢を意識させてみては?
『なるほど!つけるだけで?首らく美姿勢「スマホ首サポーター」美ネック』の価格は1800円(税抜)。

『なるほど!つけるだけで?首らく美姿勢「スマホ首サポーター」美ネック』
http://www.amazon.co.jp/dp/4074002191