151210_potato_01近頃は、各種お菓子メーカーから意表を突かれるような変わり種フレーバーのスナック菓子が発売されており、眺めているだけでも楽しいが、おなじみ湖池屋からもクリスマス時期にふさわしいユニークな一品が発売される。

発売となるのは「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」。50年以上にわたってポテトチップスを作り続け、独創的でユニークな商品でおいしさとともに驚きと楽しさを追求してきた同社では、年末年始の“ケーキ”に対する消費者意識の高まりに対応し、抜本的な“ケーキ対策”を企画・立案する「ケーキ対策プロジェクトチーム」を結成。

そこで、湖池屋の看板である「ポテトチップス」で、苺のショートケーキ(とちおとめ使用)の味わいの再現に挑戦するに至った。クリスマスパーティーや、年末年始の家族団らんなど、様々なシーンで活躍する“ケーキ”の味わいを再現したポテトチップスで、経済を活性化するポテノミクスを展開し、日本の“景気”を刺激するとのこと。

「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」は、12月14日(月)より全国のコンビニエンスストアにて、12月21日(月)より全国スーパーマーケットなど一般チャネルにて発売予定。

また、現在300ケース限定(1箱12袋入り)で、湖池屋オンラインショップにて予約受付を開始している。湖池屋からのクリスマスカード付。1人3箱まで購入可能。販売受付期間は12月18日(金)9時まで。なくなり次第、終了となる。

なかなか想像しがたいフレーバーではあるが、甘いものとしょっぱいものが合わさって、意外とクセになるかも!? クリスマス、忘年会、新年会などの場を盛り上げるお菓子としていいかもしれない。

湖池屋オンラインショップ
http://shop.koikeya.co.jp/shop/g/g10286-c/