160105_neko_012月22日は、にゃんにゃんにゃんで猫の日。そんな猫の日の前日である2月21日(日)、尾道市では「尾道 猫好きのまつり」を開催、受付を本日よりスタートした

「尾道 猫好きのまつり」は、尾道で猫好き同士が交流をするイベント。猫になりたい参加者がフェイスペインティングをして路地裏を散策するスタンプラリーや、雑誌『ねこのきもち』カメラマンによる猫撮りアドバイスを実施。
また、2015年に日本遺産に認定された尾道の箱庭的風景を美しく撮るため、写真家・佐藤仁重氏のセミナー等を実施する。

さらにステージイベントでは、毎年5月に尾道で実施している「猫まつり」企画運営の尾道イーハトーヴ主宰で、福石猫を創る招福絵師 園山春二氏がゲスト出演。参加者へ配布するガイドマップの作製や現地案内には、尾道市立大学の猫同好会メンバーにも協力を仰ぐ。

参加費は1000円で、インターネットで事前申し込みが必要。先着200名で、宿泊セットなどのプランもあり。詳細はJTBのサイトを確認しよう。

尾道 猫好きのまつり
http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1036067/