160112_meiji_01あと一か月もすればバレンタイン。月末からはサロン・デュ・ショコラも開催されるとあって、チョコレートが話題を呼ぶ時期だ。

チョコと言えば必ず名前が上がるのが明治だが、その明治が初めての公開検定試験「チョコレート検定」を9月19日(月・祝)に東京・大阪で実施する。

同社では、社員をチョコレートのプロに育てあげるべく、年に一度「ショコラアドバイザー試験」として社内試験を実施。

チョコレートの歴史・製法、カカオ豆の種類・生産地、カカオポリフェノールの健康効果などの基礎的な知識から、カカオ豆の種類や産地による味の違い、チョコレートをおいしく味わうマリアージュなど、チョコレートがいっそう好きになる知識まで、幅広い問題を出題している。

今回、明治グループ創業100周年と、明治ミルクチョコレート発売90周年を記念して、一般に向けて検定試験を実施することになった。合格者には「ショコラアドバイザー」認定証を進呈する。

なお、検定の実施に伴い、2015年サロン・デュ・ショコラ・パリで、外国ショコラティエ賞を受賞した土屋公二さんからも推薦の言葉を下記の通りもらっている。

検定の実施に向けて、1月19日(火)から『チョコレート検定 公式テキスト(税別1500円)』も発売。詳細は公式サイトを確認のこと。

◆チョコレート検定推薦者◆
ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ 土屋公二さん

チョコレートは、味はもちろん香りが命です。味も香りもカカオの産地によって違います。その個性、魅力を十分引き出して、最高のチョコレートを目指すのが、我々ショコラティエの仕事です。
チョコレートは本当に奥の深い食べ物です。今回の検定を通してカカオ、チョコレートの知識を深めれば、苦み、甘さ、香りの奥に秘めている魅力にさらに近づき、もっともっとチョコレートが好きになるはずです。
みなさんがんばってください。

チョコレート検定
http://www.kentei-uketsuke.com/chocolate/