main昨年10月にパリ、今年1月に東京の「サロン・デュ・ショコラ」でそれぞれお披露目され大きな反響を呼んだのが、まるで見た目はたこ焼きのスイーツ「TAKOYAKI ショック ショコラ」である。

冗談のようなスイーツだが、手がけるのは、「味わう宝石」をテーマにしたケーキ、「大判焼き」をイメージして作った「東京焼きマカロン」など、常に新しく独創的なスイーツを探求し続けるサダハル アオキ。
その「TAKOYAKI ショック ショコラ」が、2月3日(水)~15日(月)まで渋谷ヒカリエShinQs店のパティスリー・サダハル・アオキ・パリにて期間限定で販売される。

「TAKOYAKI ショック ショコラ」は、マイルドで濃厚なモエルーショコラを、もちっとした食感の生地で包んだ“温めて食べるショコラ”。たこ焼き器を使用して焼き上げており、アツアツの出来たては中からとろけるショコラを楽しめる。
ソースをチョコで、紅生姜と青海苔をマカロンラスクで再現しているので、舟皿に載せた姿は、まさに「たこ焼き」そのもの。インパクトとギャップを楽しもう。
TAKOYAKI ショック ショコラは4個入りで432円(税込)。数量限定の発売となる。焼き立てのアツアツを味わおう。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
http://www.sadaharuaoki.jp/