img_1ブームは去ったかと思いきや、まだまだ熱いバウムクーヘンの人気。中でも、メロンの形や焼き芋の形を再現した、変わり種を発売してきた深作農園では、新たにリアルな苺の形を再現した「苺ばうむプレミアム」の販売をスタート。ちょっとした話題になりそうだ。

「苺ばうむプレミアム」は、日本最大級の苺栽培面積をもつ同農園で収穫した苺を、ピューレにして生地に練りこみ、さらに中心には餡にしてたっぷり練り込んだ本格派。

表面は、苺の粒を表現するために苺フレーズを細かくしてチョコレートと混ぜ、コーティング。また、ヘタの部分はリアル感を出すためにヘタの大きさ、色も考えられたチョコレートでできている。写真ではわかりづらいかもしれないが、大きさは約8cm×約22cm(約100g)と実物の苺よりもビッグサイズだ。

同農園内のオープンキッチンバームクーヘン専門店「Farmkuchen Fukasaku」、または通販サイトにて販売。価格は2400円(税込)。

苺ばうむプレミアム
http://farmkuchen.com/promo/strawberryfarm/index.html

img_2