160318_momo_01そのまま食べるのはもちろん、ジュースでいただいても美味しい桃。とはいえ、ジュースとなると、不自然な甘みが強すぎてちょっと苦手だ、という人もいるかもしれない。

そんな人には、現在JR東日本ウォータービジネスがエキナカ飲料自販機acure<アキュア>で発売中の「福島あかつき桃」をぜひ飲んで欲しい。2015年に収穫された、福島県産の桃「あかつき」のみを贅沢に使用した、ストレート果汁100%のジュースである。

同社ブランドのacure madeでは2010年から国産桃果汁シリーズを発売しており、果汁50%~75%のジュースを発売してきた。昨年は濃縮還元果汁100%(加糖)を発売したが、「加糖が気になる」との声があり、ついに今回はストレート果汁100%のジュースが誕生。
製造コストは増加するものの、香料や糖分を加えない、果実本来の味をそのまま味わうことができる贅沢さが何よりの魅力だ。

ひと口飲んでもらえば、その贅沢な味わいがすぐにわかるだろう。まるで桃をそのままかじっているかのようなフレッシュさと甘みがありながら、人口的な甘さではないので、後味が非常にすっきりとしており、うまみだけが残る。280mlで170円(税込)だが、お値段以上の満足感が得られるはずだ。

「福島あかつき桃」は、JR東日本のエキナカ飲料自販機 acure <アキュア>で販売中。駅の自販機でこのクオリティのジュースが入手できるというのはなかなかレアではないだろうか。オンラインショップでも販売中なので、お取り寄せも可能だ。

JR東日本ウォータービジネス
http://www.jre-water.com/
acureオンラインショップ
http://www.acure-fun.net/online/index.html