160406_cha_013月26日に北海道新幹線が開業し、様々な関連商品が発売されているが、JR東日本ウォータービジネスでは、北海道産の厳選された原材料を使用した「ゆめぴりか茶」を発売中だ。

ゆめぴりかと言えばマツコ・デラックスのCMで一躍有名になったが、今や食べてみたいお米No.1(2015年11月朝日新聞調べ)の北海道産ブランド米。
同社では、これまでも「信州そば茶」や「北陸麦茶めぐり」など、産地や原材料にこだわった地産茶を発売し好評を得てきた。「ゆめぴりか茶」もお米の素材にこだわり、北海道産ゆめぴりかの焙煎米を使用・抽出し、ノンカフェインのお茶に仕上げている。
焙煎米の心地良い香ばしさがありながらも、後味はすっきり。食事時や喉が渇いた時、ゴクゴク飲めるのが嬉しい。
価格は150円(税込)で、JR東日本のエキナカ飲料自販機acure、通信販売ほかで販売中。

なお、ソフトクリームのデザインが目印の、北海道産生乳を60%使用した乳飲料「贅沢バニラミルク」も同時発売中。甘いもの好きなら、こちらも要チェックだ。

JR東日本ウォータービジネス
http://www.eki-net.biz/wb/top/CSfTop.jsp160406_cha_02