160408_tabi_02.jpg

人気コミック『進撃の巨人』(諌山創)と『ふらいんぐうぃっち』(石塚千尋)が、前代未聞の回し読みリレー企画「旅するコミック」となった。

ともに講談社「別冊少年マガジン」で連載中だが、『ふらいんぐうぃっち』のTVアニメ化、そして『進撃の巨人』5000万部突破と最新19巻の発売を記念する企画。
この2作品の魅力を、さらに多くの人に伝えるため、特製コミックを各100冊ずつ用意し、『進撃の巨人』には未公開のネームを収録、また『ふらいんぐうぃっち』には津軽弁バージョンを収録している。

この特製コミックは、書店などで購入することはできない。「誰かから受け取る」ことでしか読むことができない特別なコミックなのだ。
友達や同僚、家族など人から人へ次々に手渡されていき、「旅するコミック」として、作品の魅力を日本各地へ途切れることなく広げていくことが役目だ。

もしも手元に届いたらまずは読んで楽しもう。そして感想はSNSでシェア。コミックに記載されている専用サイトにアクセスし、持ち主とコミックのおおまかな位置情報を登録することで、コミックが旅したルートが特設サイトで公開されるという仕組みだ。もちろん読み終わったコミックは、この旅に協力してくれる他の誰かに渡そう。

キャンペーン期間は4月7日~6月20日(予定)。特設サイトでは、既に旅の様子がわかるようになっている。もしかしたら自分の手元にやってくるかもと少し期待しながら、コミックの旅路を見守るのも楽しい。

キャンペーン特設サイト
http://tb.shingeki.net/