160525_senryu_01春雨や五月雨、秋雨、氷雨など、雨を表現する言葉が春夏秋冬ごとに存在する日本。雨がもたらす四季折々の豊かな恵みがある一方で、年中湿気に悩まされている。
特に、これから迎える梅雨時期は、カビの発生や洗濯物が干せない、乾かないなど、誰もが湿気に対して悩みを抱えるのではないだろうか。

そんな時に便利なのが「除湿機」だ。除湿機を使えば、窓を開けて換気する必要もなく、天候不順や夜の時間帯でも、快適かつ短時間で部屋干しが出来る。気密性、断熱性が高くなっている現在の住居では、特に効果的だろう。
こうした除湿機の利便性や快適さを理解してもらうために、日本冷凍空調工業会では、梅雨が始まる6月4日を「ムシムシ」とのゴロ合わせで「除湿機の日」と定めている。

この「除湿機の日」をもっと多くの方々知ってもらおうと、今年から「除湿機」の快適さや便利さなど生活に役立ったエピソードなどをテーマにした「除湿機でカラッと!川柳」の募集を開始する。
応募期間は6月4日(土)~7月8日(金)で、当選発表は一般社団法人日本冷凍空調工業会のWEBサイトで発表する。

賞品は、最優秀賞1名(図書カード/2万円分)、優秀賞3名(図書カード/1万円分)佳作5名(図書カード/5千円分)で、詳細は下記のウェブサイトを参照のこと。

「除湿機でカラッと!川柳」大募集!
https://www.jraia.or.jp/product/home_dehu/2016NR10329.pdf
日本冷凍空調工業会
http://www.jraia.or.jp