stbスターバックス コーヒー ジャパンでは、高校生を対象に、同店が地域との繋がりを築くために取り組む「コミュニティ コネクション」をベースに、応募により集まった2~4名の高校生たちが1つのチームになり、企画し、イベント開催までを行う夏休み4日間のプログラム「Youth Connection @ STARBUCKS」の実施を発表。参加高校生の募集を開始した。

プログラムには「スターバックスやお互いを知る」「コミュニティコネクションを企画する」「開催に向けての準備と練習」「コミュニティコネクションの開催」の4段階が設定されている。店舗主催の「コミュニティ コネクション」では、コーヒーを通じて地域の人と人とをつなぐテイスティングパーティーや、子供連れの利用者を対象にキッズパーティーが開催されている。ここに高校生のアイデアが加わるとどのような変化が起こるのだろうか。スタバが生活の一部になっているユーザーにとっても、興味深いプログラムになりそうだ。

「Youth Connection @ STARBUCKS」の実施は全国の235店舗を予定。参加費は無料だが、事前に応募フォームに登録した上で抽選となる。詳細は公式Webサイトを確認のこと。

Youth Connection @ STARBUCKS
http://www.starbucks.co.jp/responsibility/youth/youkou/