(C)高野苺・双葉社/orange製作委員会

(C)高野苺・双葉社/orange製作委員会

7月からスタートした夏アニメのひとつとして話題を呼んでいるTVアニメ「orange」。高野苺による同名タイトルの原作は、「月刊アクション」(双葉社)で連載され(2013年12月~2015年8月)、発行部数は435万部を突破している超人気コミックだ。

長野県松本市を舞台に、高校生の瑞々しい青春模様と、未来の自分から手紙が届くというSF要素が加わることで老若男女幅広い層から話題を呼び、土屋太鳳&山崎賢人による実写映画は興行収入32億円を超えるヒットとなったことは記憶に新しい。

第1話放送後からは、早くもSNS上などで多くの反響が寄せられている。
「地元民だけど、風景の再現が忠実で良かった」
「高校生活のかけがえのない一瞬を切り取ったような表情が描かれている」
「ただのリア充青春アニメかと思ったら違った!」
「1話目から展開が予想と違って衝撃……!」
「続きが気になるから原作読むか、ゆっくりアニメを楽しむか葛藤中!」
といった原作を知らない層からの評価も多々見られる。単なる青春群像劇にとどまらず、未来の自分から手紙が届くといった謎解きの視点から続きが気になる、という感想も目立つようだ。

また、
「結城さん(キャラデザイン担当)らしい作画のクオリティで、実写とは別の生々しさがある」
「キャラクターの百面相を愛でるアニメ」
「ヒロインの声がぴったり、花澤さん以外にありえない」
といったアニメファンからの声、さらに
「原作の雰囲気がしっかり再現されている」
「原作を知っているけど、アニメも見てまた泣きそう……」
といった原作ファンからの支持も見られ、好調な滑り出しだ。

なお、スタッフ・キャスト陣は、監督に「STEINS;GATE」「テラフォーマーズ」の浜崎博嗣、脚本に「ちはやふる2」「Persona4 the ANIMATION」の柿原優子、キャラクターデザインに「坂道のアポロン」「宇宙戦艦ヤマト2199」の結城信輝。声優には花澤香菜、山下誠一郎、古川慎、高森奈津美、衣川里佳、興津和幸という面々。
さらに、主題歌は映画に引き続きコブクロ、オープニングには高橋優が抜擢され、原作の世界観をさらに魅力いっぱいに彩っている。

原作は、海外でも12カ国の地域で翻訳出版されるほど国や年齢を問わず人気のコミック。アニメ放映に伴い手に取る人もさらに増えそうだ。全5巻で完結なので、結末が気になる人は原作を先にチェックするのも良いかもしれない。

なお、特設サイトでは第1話の立ち読みが可能。TVアニメ「orange」オンエア情報は公式サイトをチェックしよう。

TVアニメ「orange」オンエア情報
【TOKYO MX】毎週日曜日24:00~
【テレビ愛知】毎週日曜日25:05~
【朝日放送】毎週水曜日26:14~
【テレビ信州】7/14より毎週木曜日26:14~
【BS11】毎週日曜日24:30~
【AT-X】毎週日曜日24:00~
リピート放送:毎週月曜日21:00~/毎週水曜日13:00~/毎週土曜日5:00~

TVアニメ「orange」
http://orange-anime.com/
高野苺『orange』特設サイト
http://www.futabasha.co.jp/introduction/orange/

コミック「orange」1巻

コミック「orange」1巻