kinniku_hyoshi_1modoshi_ol1980年代を中心に一大ブームを起こした「キン肉マン」。その原作漫画のキャラクターやストーリーの魅力を大解剖する一冊が、三栄書房から7月29日金曜日、つまりキン肉マンの日に発売した『キン肉マン大解剖』だ。

「キン肉マン」は1979年に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載が開始され、テレビアニメや映画、キンケシなどで人気を博した。1987年に週刊少年ジャンプでの一旦連載は終了したが、2011年から新たに週プレNEWS(集英社)でweb連載をつづけている。誕生からすでに37年、未だ人気の衰えぬ大人気作品だ。

本書では近年になってから描きおろされた美麗なカラーイラストをはじめ、300人以上の超人を掲載した超人名鑑、超人の必殺技の特集などで、往年のファンも楽しめる内容となっている。

そして一番の見どころは、キン肉マンとウォーズマンの戦いを描いた「タイムリミット30分!!」の原画掲載である。連載当時、週刊少年ジャンプ本誌には二色原稿として掲載されたものだが、その後発行されている単行本にはモノクロでしか収録されていない。それが本誌ではフルカラーで掲載されており、ファンならずとも見逃せないページとなっている。

『大解剖シリーズ』らしく、大判のイラストや写真も多数掲載。録りおろしのインタビューには、新日本プロレスの中西学と、当時フレッシュジャンプでプロレス漫画『プロレス・スターウォーズ』を連載していたみのもけんじ、ゆでたまごとの対談に二代目の担当編集である松井栄元が登場。ゆでたまご公式webサイトで掲載された『キャプテン翼』の作者・高橋陽一との対談も読むことができる。
また、ゆでたまごのプロレス観戦仲間であるあだちつよしが、完全オリジナルで「キン肉マン誕生物語」を描きおろし。読みごたえは抜群だ。

ゆでたまごが休載中の週刊少年ジャンプの特集や、キンケシをはじめとする懐かしグッズ、キン肉マンⅡ世と最新のストーリーダイジェストなど、どのページを開いても『キン肉マン』の魅力にあふれたムックとなっている。連載当時にハマって読んでいた人も、新作を追いかけて読んでいる人も、要チェックの一冊だ。

『キン肉マン大解剖』は三栄書房から、オールカラーで972円(税別)。7月29日(金)より好評発売中。

三栄書房『キン肉マン大解剖』
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9064