160728_map_01数多くいる鉄道ファンの中でも、列車に乗ることそのものを楽しむ「乗り鉄」にとっての夢、それは「乗りつぶし」だろう。ただ乗るだけでなく、何年もかけて全路線の制覇を試みるという、マニアにとっては非常に達成感のある行為である。

「乗りつぶし」に欠かせないアイテムは路線地図であり、そこには自分が辿った軌跡をしっかりと色えんぴつでなぞって刻む。このようなファンのための鉄道MAPは存在するが、7月19日に双葉社から発売となった「鉄道旅行 日本全線乗りつぶしMAP(税別1200円)」は、マニアにとって嬉しい要素が詰まった最新の乗りつぶしMAPだ。

 往年の鉄道ファンと子鉄にもヒアリングして完成したというこの1冊は、JRのみならず私鉄、地下鉄、そして路面電車まで網羅しているのが大きな特徴。

A4サイズと持ち運びにはやや大きめかもしれないが、これは路線ごとに色分けするなど、色鉛筆で塗りつぶしやすいようにという希望に応えてのこと。もちろん子鉄にとっても、大きい方が塗りやすい。

また、旅先での思い出やグルメなどをメモしやすいよう、余白も設けられている。メモだけでなく、スタンプを押したり、切符や写真、付箋、シールなど思い出をパッケージするのも楽しい。

乗りつぶし用のためのアプリもあるけれど、実際に自分の手で好きに路線を塗りつぶして、軌跡以外の記録も含めがオリジナルノートを作り上げるのも、列車の旅の醍醐味だろう。使い方は自由なので、自分だけの乗りつぶしノートを完成させよう。

鉄道旅行 日本全線乗りつぶしMAP
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45622-6.html