091415東京
厚生労働大臣によってその卓越した技能を表彰された「現代の名工」。青少年が誇りと希望を持って技能者となり、その職業に精進する気運を高めることを目的に表彰制度が創設され、その表彰部門は、宮大工、電気時計組立・調整工、板金工、染織仕上工、表具師、畳工、建築大工、漆工、石彫工、変圧器組立・調整工など多岐に渡る。

昭和42年度から表彰が始まり、今年で50回目を迎えるのだが、それを記念して「現代の名工展2016 in 東京」が9月14日(水)・15日(木)東京シティアイ(東京駅前 JPタワー・KITTE内)にて行われる。

パネル展示による「現代の名工」の紹介や作品の展示に加え、「現代の名工」(石彫工、板金工、漆工などを予定)が登壇し、女優で陶芸家でもある丘みつ子さんとトークショーを行うなど、名工の技能に触れることができる貴重な場となっている。

大人にとって興味深いのはもちろんだが、高校生や小中学生にとっても様々な技能を知り、ものづくりの奥深さに触れることは何かしら将来のヒントになるかもしれない。入場無料なので、ぜひ東京駅に立ち寄ってみよう。

現代の名工展2016 in 東京
日時:9月14日(水)15(木)10時~17時
会場:東京シティアイ パフォーマンスゾーン
概要:パネル展示、トークイベント
ゲスト:丘みつ子(女優・陶芸家)
入場無料

中央職業能力開発協会(JAVADA)
http://www.javada.or.jp/