umezz_hyoshi_1modoshi2かつて「まことちゃん」という伝説的なギャグ漫画で一世を風靡した楳図かずお。しかし、その実体はホラー漫画というジャンルを作ったホラー漫画界の第一人者であり、“ホラー漫画の神様”ともいうべき漫画家。
作品を読んで、その恐怖と衝撃にトラウマを抱えることになった読者は多く、独自の世界観、早くから恐怖というテーマに着目した先見性など、他の漫画家とは一線を画すカリスマである。

三栄書房から発売となったムック『楳図かずお大解剖』はそんな楳図かずおのホラー漫画を中心に作品を紹介、またそこに隠されたテーマやメッセージに迫る一冊だ。
なんといってもこのムックの魅力は、大迫力の恐怖シーンを誌面いっぱいで紹介しているところ。ページをめくりつつ、油断をしているとバーンと見開きで恐怖シーンが現れ、読者をドキドキさせてくれる。パラパラと斜め読みをせず、前から順にゆっくりページをめくることをお勧めする。

またSF長編作品「漂流教室」「わたしは真悟」「14歳」などの解説は、まだ作品を読んでいない人はもちろん、読んだことのある人にも、その魅力や面白さを再発見させてくれ、1回読んだだけではわからなかった部分を紐解いてくれる。
そのほか、ファンを自認するホラー漫画家の伊藤潤二、犬木加奈子、そして「怪奇まんが道」で多くのホラー漫画家の取材経験を持つ原作者の宮崎克のインタビュー記事もあり、読みどころ満載だ。

来月10月には「吉祥寺アニメワンダーランド2016」、丸井吉祥寺店にて「わたしは真悟展」、12月からは高畑充希、門脇麦W主演のミュージカル「わたしは真悟」と、楳図かずお関連のイベントも目白押し。また、楳図かずおグッズオフィシャル通販サイトもオープンするなど、今年は楳図かずおが熱い。

なお、発売記念としてオリジナル「14歳」Tシャツなど特別受注販売を開始。詳しくは誌面でご覧いただきたい。
三栄書房『楳図かずお大解剖』は価格907円(税別)で9月30日より全国書店で発売中。

楳図かずお 大解剖
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9186