180202_casio_012018年4月に35周年を迎えるG-SHOCKからスペシャルなモデルが登場する。日本を代表するファッションデザイナー兼ディレクターであるNIGO®氏とG-SHOCKの開発者である伊部菊雄氏とのコラボレーションが実現。35年間の感謝の思いが詰め込まれた特別仕様の2モデル、各35本を全世界で抽選販売される。

ベースモデルは、G-SHOCKを代表する「DW-5600」と「DW-6900」。「これまでにない表現をデザインに盛り込みたい」という両氏の思いを元に、様々な仕掛けやデザインが施されている。

シリアルナンバーが表示されるELバックライト

シリアルナンバーが表示されるELバックライト

シリアルナンバーと35周年特別メッセージを刻印した裏蓋

シリアルナンバーと35周年特別メッセージを刻印した裏蓋

ハートマークが刻印されたサイドボタン

ハートマークが刻印されたサイドボタン

さらに、専用のパッケージも特別仕様で、NIGO ®を数字表記で記した「25」と、G-SHOCK誕生35周年の「35」を描いた半透明素材のスリーブを加えると、時計が時間を表示されているように見えるデザイン。

DW-5635-9JF パッケージ

DW-5635-9JF パッケージ

DW-6935-4JF パッケージ

DW-6935-4JF パッケージ

今回のモデルは抽選販売となっており、3月5日(月)23:59まで特設サイトで受け付けている。全世界で70名しか手にできないG-SHOCK。まずは申し込んで自分の運を試してみてはいかがだろうか。

詳細は、下記まで。

G-SHOCK
http://g-shock.jp/

特設サイト
http://world.g-shock.com/35th/ja/collaboration/