180216_casio_01都会的なライフスタイルにおいて、自身の健康管理に対する配慮は当然行うべきものだ。世のランニングブームも、そうしたムーブメントの現れであり、時間がある時はひと駅歩く意識を持てば、健康面でポジティブに働きかけるだけでなく、歩かなければ気付かなかったショップに巡り合えるかもしれない。
そうした余裕のあるワークアウトを好む都会人は少なくない。昨今では、健康的なワークアウトのモチベーションに働きかけるアプリケーションやガジェットも多く、自身の好みに合う効果的なギアを手に入れるのも楽しいものだ。

2月に新登場したG-SHOCKのニューモデル“G-SQUAD(ジー・スクワッド)”も、日常のワークアウトを快適にサポートする現代的なプロダクトだ。
3軸加速度センサーにより1日の歩数と歩行/走行のペースを計測し、歩数を時計上で表示する機能を搭載。Bluetooth®通信でスマートフォンと接続すれば、専用アプリ「G-SHOCK Connected」で毎日の歩数や消費カロリーなどの確認が可能だ。健康的なワークアウトの実現には短期集中型に追い込むのではなく、いかに続けるかも重要だ。その為には、日々のワークアウトの成果を“見える化”するのも効果的なのである。

ちなみに“G-SQUAD”とは分隊を意味するミリタリー用語をインスパイアしたもの。“選ばれた選手で構成されたスポーツチーム”をコンセプトとする、新しいG-SHOCKを意味するニューブランドなのだ。
2月発売のファーストラインナップは、ケースやベルトをワントーンでコーディネイトして、いつものコーディネイトに取り入れやすく配慮されている。さらに細かくフィッティングできるようバンド穴の数が多く設けられているので、長時間の着用しても快適な着け心地を保てるのもポイントだ。

アプリ連携でワークアウトの記録が可能な“G-SQUAD”の価格はいずれも1万6500円(税抜)。現在発売中のブラック、ホワイト、イエローに加え、3月16日(金)にはネイビー、グリーン、グレーの3色が追加される予定だ。

G-SQUAD
https://casio.jp/wat/g_shock/gsquad/
G-SHOCK
https://g-shock.jp/

GBA-800-1AJF

GBA-800-1AJF

GBA-800-7AJF

GBA-800-7AJF

GBA-800-9AJF

GBA-800-9AJF

GBA-800-2AJF

GBA-800-2AJF

GBA-800-3AJF

GBA-800-3AJF

GBA-800-8AJF

GBA-800-8AJF