夏の暑さもピークに達し、誰もが夏バテぎみと思っている8月9日(木)に、この暑さを吹き飛ばすような女性中心のライブ「おなご祭り」が渋谷のライブハウスLamamaで行われた。

このライブには、MISATO / [O.A.] 神月乙桜 / BAND de ならすもの♪/Mercury / 埴川ユキ&ニューロトント / かなみ de BAND  など多数の女性主体のバンドが勢揃いし、観客を魅了する様々な曲を歌い上げた。
中でも、トリをつとめた「かなみ de BAND」の熱唱が凄く、つめかけた観客もノリノリだった。

10年ほど前に「かなみ」のライブを聞いた事があったが、その時に比べ歌唱力が格段に上がっており、観客を引きつけるパワフルな歌がハンパなかった。女性のファンが多いらしく「かなみ」の熱唱と一体化して、大いに盛り上がっていた。

特に印象に残ったのがオリジナルの「グラスベール」という曲で、「この曲は、だれもが、人生で足踏みをし、決断できないでいる時に、ふっと背中を押して一歩前にでるような力を与えられる曲でありたい」という、彼女が一番好きな曲だというこの歌に、会場内が聞き入っていた。

さらに、会場全体が一体化するようなパワフルな歌で観客全員を魅了する様は、「かなみ」だけでなく、最近の女子のライブは凄いとその場にいた観客は皆感じていたことだろう。

次回のライブは11月を予定しているという事なので秋になったら「おなご祭り」をFBでチェックしてみよう。