デビュー以来タフネスを追求し、ストリートやアウトドアシーンを中心に愛されてきたG-SHOCK。様々なブランドやカルチャーとコラボレーションを重ねて多くのファンを獲得してきたが、設立35周年を迎える今年は記念限定モデルとして「GLACIER GOLD(グレイシアゴールド)」を発売する。

GLACIER GOLDのメインに採用しているのは、透明度の高いクリアスケルトン。
スケルトンと言えばイルクジモデルで初めて採用し、1990年代に一大ムーブメントを起こした、言わずと知れた人気の素材だ。G-SHOCKの歴史を語る上で外せないスケルトンと、煌びやかなゴールドの組み合わせは、まさに35周年記念モデルに似つかわしいと言えるだろう。
ちなみに「GLACIER」とは氷河を意味し、過酷な環境で存在感を放つ絶対零度の氷河と、過酷な環境で絶対強度を目指すG-SHOCKのイメージを重ねている。

ラインナップは全4種類で、DW-5035EとDW-5735Eはケース・スクリューバックにゴールドIPを施し、文字板や液晶部分までもゴールドカラーを採用。
また、GA-735EとGA-835Eは、ホワイトカラーの樹脂ケースで、内部の素材感を見て楽しめる仕様になっている。

価格はいずれも2万2500円(税抜)で、裏蓋には35周年記念刻印入り。

G-SHOCK
https://g-shock.jp/

DW-5035E

DW-5735E

GA-835E

GA-735E