日本発ながら、全米でのヒットを機に世界で不動の地位を築いたのが、CASIOが究極のタフネスを追及し続けてきた「G-SHOCK」と、変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」。共に誕生から35年、全世界で幅広く支持を得る両者のコラボレーションがついに実現した。

2017年には、G-SHOCKのG-STEELをモチーフとして「G3プライム」というオリジナルキャラクターを映像化し話題となったが、今回はついに実際に手に取って楽しむことができるリアルなプロダクトをG-SHOCKとタカラトミーが共同開発。完全新規造形のスペシャルロボット、その名も「マスターオプティマスプライム」が誕生した。

マスターオプティマスプライムは、G-SHOCKを胸に掲げた謎多きオートボット。悪の組織ディセプティコンの攻撃に対し、師であり友である超限戦士G3プライムと共に立ち向かう。
G3プライムより託されたG-SHOCKと共鳴合体して、マスターオプティマスプライム-レゾナントモードとなった時、あらゆる物理と時間の破壊的影響を打ち消す、特別なシールドパワーを発揮する。

G-SHOCKと共鳴合体した人型のロボットモードと、G-SHOCKを美しく飾るペデスタル・プライムモード(台座モード)にトランスフォーム、2形態を楽しむことができる仕様となっている。時計のベースモデルは国内外で人気の高いDW-6900で、正義の陣営であるオートボットのシンボルマークが浮かび上がるELバックライトを搭載。

永遠に少年の心を持ち続ける全ての男子にとって、たまらなく魅力的なコラボレーションに仕上がった。価格は2万9000円(税抜)。12月8日より発売。

G-SHOCK特設サイト
https://g-shock.jp/products/transformers/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※液晶画面の絵柄はバックライト点灯時のイメージです。通常時は表示されていません。