2010/06/01 イベント

ニュージーランドから映画界をけん引するVFXスタジオ「Weta」がやってくる

SSFF & ASIAで「ニュージーランドプログラム」開催


リチャード・テイラー
5度のアカデミー賞受賞歴を持つリチャード・テイラー氏が来日!

 全世界映画興行収入歴代1位に輝く映画『アバター』や『ロード・オブ・ザ・リング』、さらに第82回アカデミー賞「作品賞」他4部門にノミネートされている、現在公開中の『第9地区』。
 これらに共通する要素のひとつは、現実ではありえない世界を特殊な画面効果によって、まるで現実の出来事のような映像を作り上げている事だ。

 これらの作品に用いられている視覚効果をVFX(Visual Effects)と呼ぶ。撮影現場で盛り込まれる視覚効果=SFX(Special Effects)に対し、VFXは撮影後の作業(ポストプロダクション)段階で視覚効果を付け加える。
 VFX制作会社として有名なのは『スター・ウォーズ』などを手がけたアメリカの「ILM」や、ヨーロッパ最大のVFX会社で『ハリー・ポッター』や『バットマン ビギンズ』を手掛けた「ダブル・ネガティブ」などが有名だが、中でもデジタル視覚効果およびアニメ制作の世界最高峰と言われているのが、ニュージーランド屈指のVFXスタジオ「Weta(ウェタ)」である。
 ニュージランドがVFX製作の最先端と聞いて驚く人もいるかもしれないが、現在のニュージランドではWetaの成功を機に、首都ウェリントンでは映画関連会社の設立が相次いでおり、その盛り上がりはハリウッドならぬ“ウェリウッド”とも呼ばれているのだ。

 そんな世界の映画界をけん引する、ニュージーランド映画界にスポットライトをあてるのが、米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA) 2010」で実施される「ニュージーランドプログラム」だ。
 このプログラムでは、Wetaが制作に関わった作品を始めとする選りすぐりのショートフィルムを上映すると共に、Wetaから5度のアカデミー賞受賞歴を持つリチャード・テイラー氏、そして人気CGアニメなど、多くのコンテンツを手がけるマーティン・ベイントン氏を講師に招き、6月19日(土)13時20分よりラフォーレ ミュージアム原宿にて「Wetaセミナー Supported by VANTAN」を開催する。
 セミナーでは限られた予算で創意工夫を凝らし、革新的な技術をショートフィルムに取り入れる秘策を解説する予定なので、映像制作に関わっている、もしくは将来業界で働きたい人にとっては貴重な機会となるだろう。入場料は1400円(大人・当日)。

 「ニュージーランドプログラム」「Wetaセミナー Supported by VANTAN」の詳細は、SSFF & ASIAオフィシャルWebサイトを確認のこと。

  
ピーター・ジャクソン
ピータージャクソン共同プロデュース
『ヒッピーVSヘビメタラー』も上映
ヒッピーVSヘビメタラー
『ヒッピーVSヘビメタラー 』
ヒッピーは平穏を求め、ヘビメタは音量を下げるより死ぬことを望む。ステレオの谷で起こった戦い!
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2010
http://www.shortshorts.org/

[関連記事]
士郎正宗の幻の作品『仙術超攻殻オリオン』が3Dショートフィルムで上映決定!
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1860
韓国俳優ファン注目! アン・ソンギ、ク・ヘソン参加イベントの応募受付中
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1858
土屋アンナも絶賛のショートフィルムが完成
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1851
美女暦とショートショート フィルムフェスのコラボから女優誕生へ
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1839
思わず沖縄へ旅したくなるショートフィルム(短編映画)『青春マンダラー!』が完成
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1812
米国アカデミー賞公認の「ショートショート フィルムフェスティバル」が6月10日より開催
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1850
  



 イベント