2012/02/06 商品サービス

ガンダムカフェできつねうどん味のガンプラ焼きが期間限定で登場

3月11日までGUNDAM CAFE『ガンダムSEED DESTINY フェア』が開催中


続々と生産される連邦の白いモビルスーツ
続々と生産される連邦の白いモビルスーツ
 
紙袋にはフェアにあわせザフトのシールが貼られていた
紙袋にはフェアにあわせザフトのシールが貼られていた
中にうどんとアゲが入っているのがおわかりだろうか?
中にうどんとアゲが入っているのがおわかりだろうか?

 ガンダムファンの聖地、JR秋葉原駅前の『GUNDAM CAFE(ガンダムカフェ)』。このガンダムカフェでテイクアウト可能な人気メニューと言えば、1/144スケールの“ガンプラ”を模した大判焼き「ガンプラ焼き」だ。
 ガンダムカフェでは3月11日(日)までの期間中、『ガンダムSEED DESTINY フェア』を開催しているが、このフェアにあわせて“きつねうどん味”のガンプラ焼きが発売されているので、さっそく食べてみた。

 実食レポートの前に、なぜ“きつねうどん味”なのか? について解説しよう。
 TVアニメ作品『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する強襲機動特装艦「アークエンジェル」の食堂のメニューには「きつねうどん」が用意されており、劇中で“砂漠の虎”ことアンドリュー・バルトフェルドが食べているシーンが描かれた、ファンには印象深い食べ物だ。
 すなわち、『ガンダムSEED DESTINY フェア』にきつねうどん味のガンプラ焼きが登場するのは、必然なのである。

 そして実食。ガンプラ焼きは大判焼きのバリエーションであるが、ガンダムの造形を再現するためか皮が若干パリッとしている。中に入っている具は餅? いや、これはうどんだ。さらにご丁寧にアゲも仕込まれており、きつねうどん味というより“きつねうどん入れちゃいました”的な大判焼きだ。
 だが、これが意外に旨い。ちょっと堅めの皮が食感にアクセントを醸し出している。味付けはカップ麺的な醤油出汁味で好き嫌いは少ないだろう。買い物途中に小腹がすいたけど、甘い物は食べたくないといった時にはピッタリだ。

 定番メニュー化しても人気が出そうなガンプラ焼き“きつねうどん味”の価格は200円。『ガンダムSEED DESTINY フェア』では、「キラのハヤシライス〜選ばれた未来〜」や「ガガリのレモンタルト」など、劇中の世界観を表現した限定イートインメニューも提供中なので、この機会をお見逃しなく!

GUNDAM CAFE
http://g-cafe.jp/

[関連記事]
認めたくないものだな、若さゆえの“かぶりもの”というモノを!!
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1532
3倍辛い赤いカップヌードル!? 『機動戦士ガンダム』30周年記念商品 第2弾
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=1615
ガンプラから派生したハイクオリティなザクが話題に
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=46
  



 商品サービス