130813_fmt_02お盆の帰省ラッシュで賑わうNEXCO中日本・清水パーキングエリアにて、8月11日にバイク王&カンパニーが「Fun to Ride! Meeting 2013@清水PA」を開催した。無料の安全講習会、学生を対象とした「未来のバイクデザインコンテスト2013」の表彰式&プレゼン、バイクの大展示会と試乗会、ヨーロッパなど海外のバイクライフを紹介するトークショー、中古車を賢く買うためのチェックポイントについてのセミナーなどバイクにまつわる様々な催しが行われた。

「夏のツーリング安全講習会2013」と題した無料の講習会は、バイク王 バイクライフ研究所の研究員であり、モーターサイクルジャーナリストでMFJ公認インストラクターの佐川健太郎氏が講師を務めた。

講習会は午前と午後1回ずつ行われ、基本フォームや取り回し&Uターン、ブレーキングなどの実践を指導。夏のライディングの注意点の説明や質疑応答なども含め、約1時間半に渡り行われた。参加者は、免許を取得してから何年も乗っておらず久しぶりにバイクに乗って楽しかったという人や、普段からバイクに乗るけれど講習会を受けるのは初めてで非常にためになったという人まで様々。それぞれ得るものがあったようだ。

また、バイク王 バイクライフ研究所の主任研究員である岸田一郎さんと国井律子さんが参加したトークショーでは、スーツの男性の後ろにワンピースの女性が乗るといった、普段着でおしゃれに楽しむヨーロッパのバイクライフや、4月に行われた同研究所のミーティングでランキングされたバイクに乗って食べに行きたいグルメ&スイーツについて話されたほか、最近は30代から50代でバイクに乗り始める人が増えたが、大人になってから乗ると無理をしないから長く乗れるのではないかという考察が行われた。家族や夫婦、友人同士でのんびりとバイクを楽しむ層が増えているので、次世代に安全で楽しいバイクライフを伝承していきたいという2人の思いが伝わるトークショーとなった。

学生を対象とした「未来のバイクデザインコンテスト2013」では、最終審査に残った学生4組がプレゼンを行い、大賞には専門学校 新潟国際自動車大学校の西村和也さんの「Dream」が選ばれた。

また、大展示会と試乗会では、70年~90年代に人気を博した国産車などが集結し、訪れた来場者が貴重な車種に興奮する姿や、楽しそうにバイクに乗る多くのライダーの姿が見られた。1日に2回行われたバイク王セミナーでは、「新たにバイクを購入したい」「バイクを維持するには?」「他のバイクに買い替えたいが今のバイクをどうしたらいいか」といった疑問に対して、バイク王の専門スタッフが中古車を賢く買うためのポイントやバイクを手放す際の賢い方法などを紹介。
その他、バイク雑誌やバイクパーツを扱う企業なども協賛しており、Vantanのブースでは子供たちがバイクイラストのぬり絵を楽しんでいた。

Fun to Ride! Meeting 2013@清水PAイベントレポート
http://www.8190.co.jp/company/lab/info/index.html
未来のバイクデザインコンテスト2013
http://www.8190.co.jp/company/lab/futurebike/index.html
バイク王 バイクライフ研究所 公式Facebook
http://www.facebook.com/bikelifelab130813_fmt_03130813_fmt_04130813_fmt_01