150318_water_01JR東日本ウォータービジネスブランドの「落ちないキャップ」でおなじみ、日本百名山で知られる谷川連峰から湧き出た天然水「From AQUA<フロムアクア>」が、3月17日にリニューアルした。

2014年に、前身である谷川連峰の天然水「大清水(おおしみず)」発売から30年を迎えた「From AQUA」だが、31年目となる今年は「谷川連峰の季節の移ろいから自然の癒しを感じる水」というコンセプトとし、500mlから530mlへ増量。
さらに、パッケージデザインは谷川岳の動植物などもモチーフとし、季節(夏と冬)ごとに変更する。デザインやプロモーションについては、エキナカ飲料自販機acure<アキュア>の会員制度「acureメンバーズ」の座談会での意見や、谷川連峰をよく知るみなかみ町の地元の声を反映し、決定した。

「落ちないキャップ」は、そもそも駅でキャップを落とした経験が多いことから生まれた。エキナカで乗車前に購入し、移動中に飲むという持ち運びニーズを見込んでのことであったが、2014年には「From AQUA」の乗車前購入率が大幅にアップしているという。
「From AQUA」はJR東日本のエキナカ飲料自販機acure<アキュア>、NEWDAYS、KIOSK、JR東日本のエキナカ店舗などで発売中。530mlが110円(税込)、280mlが100円(税込)。

また、3月21日(土)11時~19時まで、品川駅構内にて谷川連峰に来たかのような錯覚に陥るトリックアートを設置。山中に不思議なドアが設置され、ドアを開けると水が溢れ出しているかのように見える仕掛けとなっており、記念撮影ができる。撮影した人には「From AQUA」530mlを1本プレゼント。

From AQUA
http://www.fromaqua.net/