150428_ringo_01りんごの生産量日本一を誇る青森県。その青森県の中でも、最も多く生産されているりんごが「ふじ」だ。ふじは酸味が少なく甘味が強いのが特徴で、しっかりとした肉質で果汁も多いため、ジュースにするにはもってこいのりんごなのだ。

また、「サンふじ」という名前も聞いたことがあるだろう。「サンふじ」や「サンつがる」と言った“サン”がついているりんごは、品種は同じだが、サンの文字通り、太陽(sun)を意味し、袋をかけないで栽培する「無袋りんご」なのである。無袋りんごと違い、袋をかけて栽培したふじは、果皮が鮮やかな紅色で美しく、貯蔵性が高いのが特徴だ。

そんな酸味ひろがる豊かな味わいのふじが、JR東日本ウォータービジネスの「acure made(アキュアメイド)」から、青森りんごシリーズ5の第4弾として発売された。第1弾の「つがる」、第2弾の「トキ」、第3弾の「王林」に続くふじも同様、青森県農村工業農業協同組合連合会と共同開発した、期間限定、りんごの100%果汁飲料だ。

もちろん製法もこれまでと同じくこだわりの「密閉搾り」という、空気に触れない状態で、粉砕・搾汁する特殊な製法を取り入れており、酸化防止剤(ビタミンC)を使用せずに製造していて、りんごの香りをにがさずジュースに閉じ込めている。また、りんごをすりおろすことでりんごの果肉に含まれるコク、りんご本来の色、味、香りを最大限に引き出した最高級のりんごジュースとなっている。

「青森りんご ふじ」は、280mlで160円(税込)。JR東日本エキナカ飲料自販機acure(アキュア)、JR東日本のエキナカ店舗、えきねっとなどで購入可能だ。
JR東日本ウォータービジネスは、2010年からシリーズ1となる青森りんごのゼリー飲料を販売し、同年11月にJAアオレンとの共同開発で青森県産りんごを使用した「密閉搾り ストレートジュース」で累計販売本数1000万本を突破。その後も毎年、新シリーズを発売する「acure made(アキュアメイド)」の青森りんごシリーズ。青森りんごを知り尽くしているだけに、期待できること間違いない。

acure made 青森りんご ふじ
http://www.acure-fun.net/products/acuremade/apple/index.html
えきねっと(株式会社JR東日本ウォータービジネス)
http://www.eki-net.biz/wb/top/CSfTop.jsp