150608_oko_02仕事、家庭、子育て、人間関係、通勤電車。現代社会には、ついイライラしたり怒ってしまう要素が多々ある。もちろん怒るべきところは怒らなくてはならないが、どうでもいいことで無駄にカッとして消耗するのは損だ。

近頃は、怒りを抑えつけるのではなく要因を客観的に把握し、怒りのエネルギーをもっとポジティブに使いましょうという感情コントロールプログラム「アンガーマネジメント」が注目されており、大手企業が社員研修として取り入れたり、プロスポーツ選手がスキルとして身に付けている。

このアンガーマネジメントを、カジュアルに体験できるiOSアプリ(無料)が登場。6月8日(月)からリトルライトより「オコレット ‐怒り流してポイ」がリリースされた。
本アプリはアンガーマネジメントの考えをベースにしており、何に怒っているのか、どのぐらい怒っているのかを、自分の気持ちを整理しながら書き出すことでセルフコントロールできる仕組みだ。

アプリを起動したら、怒り専用トイレットペーパーに思う存分怒りを入力。トイレットペーパーを引きちぎったら、思い切り流すだけ。書き出すことで少し冷静になり、流し終わった後には、きっとちょっぴり気持ちが晴れているはずだ。
なお、本アプリには怒りの内容を監視する機能やSNSにシェアする機能はない。心の中を誰かに知られることはなく、思い切り発散できる。思わずブチ切れるその前に、まずは気持ちを整理するクセをつけてみては?

オコレット ‐怒り流してポイ
https://itunes.apple.com/jp/app/id981855394&mt=8