151211_snk_01“マイクロペーサー”や“ライジングスター”など、アディダスの歴史を創ったアーカイブモデルにオマージュを捧,げ、最先端のクッショニングテクノロジー“ブースト”や、素肌のようなフィッティングを実現するプライムニット素材を融合させた、この冬最注目のスニーカー「NMD」。

この誕生を祝い話題性を加速させるスペシャルアイテムが、アディダスコンソーシアムから世界1000足で先行販売された。

アディダスブランドが主要都市に位置付ける、世界6都市で限定発売された「adidas consortium NMD“KEY CITY ACTIVATION”」は、先行してキービジュアルが公開され、よりアーカイブモデルを意識したカラーリングの「adidas Originals NMD_R1」とは異なり、モノトーンのコーディネイトにリフレクター素材を組み合わせ、ストリートシーンで絶対的な存在感を醸し出すプロダクトに仕立てられている。
国内では「UNDEFEATED TOKYO」にて10日の19時から先行発売されたのを皮切りに、12月11日(金)からは「DOVER STREET MARKET GINZA」「mita sneakers」「UNITED ARROWS & SONS」「Styles DAIKANYAMA」にて発売された。

「adidas consortium NMD“KEY CITY ACTIVATION”」の価格は2万4000円(税別)。12月12日(土)に発売予定の「adidas Originals NMD_R1」とあわせ、多くのスニーカーヘッズから注目されそうだ。

151211_snk_03

151211_snk_04