06
「第45回 東京モーターショー BEYOND THE MOTOR」東京ビッグサイト東ホールの主なメーカーと出展車両を紹介。

マツダ
デザインテーマ「魂動」を体現した「MAZDA VISION COUPE」や次世代コンセプトモデルを展示。また、他社がEVに力を入れる中、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」をPR。

MAZDA VISION COUPE

MAZDA VISION COUPE

世界初となる次世代コンセプトモデル「MAZDA KAI CONCEPT」

世界初となる次世代コンセプトモデル「MAZDA KAI CONCEPT」

次世代ガソリンエンジンSKYACTIV-X

次世代ガソリンエンジンSKYACTIV-X

スバル
スポーツセダンタイプのコンセプトモデル「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」を中心に、限定販売されるスポーツ系2車種と、デザインコンセプトモデルを展示

BRZの最高級グレードとして登場したSUBARU BRZ STI Sport

BRZの最高級グレードとして登場したSUBARU BRZ STI Sport

329馬力を発生するS208は限定450台の抽選販売

329馬力を発生するS208は限定450台の抽選販売

参考出品モデルのインプレッサ FUTURE SPORT CONCEPT

参考出品モデルのインプレッサ FUTURE SPORT CONCEPT

VIZIV PERFORMANCVE CONCEPT

VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

ホンダ
ホンダは4輪と2輪を並べて展示。また西4ホールにもブースを設け、来場者参加型プログラムを展開している。日本初公開のCR-VやCIVIC TYPE Rにも目を引くが、ノスタルジックさ漂うコンセプトモデルも必見。

ノスタルジックな造形の「Honda Sports EV Concept」

ノスタルジックな造形の「Honda Sports EV Concept」

日本初出展の新型CR-V

日本初出展の新型CR-V

海外では人気の高いCIVIC TYPE R

海外では人気の高いCIVIC TYPE R

メルセデス・ベンツ/BMW/プジョー
メルセデス・ベンツは今年創立50周年のAMGとともに出展。ハイパフォーマンスモデルからEV専用ブランド「EQ」のアジア初公開となるコンセプトモデルまで多彩な展開。一方BMWはアジア初登場の8シリーズコンセプトとZ4のコンセプトモデルが目を引く。プジョーは現行ラインナップが中心だが、欧州カーオブザイヤーを受賞した3008や2008、5008などSUVの充実が目立つ。

F1エンジンを搭載する公道モデル「Project ONE」とF1

F1エンジンを搭載する公道モデル「Project ONE」とF1

Concept EQAはアジア初公開

Concept EQAはアジア初公開

BMW 8シリーズコンセプトモデル

BMW 8シリーズコンセプトモデル

Z4のコンセプトモデル

Z4のコンセプトモデル

 7シーターSUV5008


7シーターSUV5008

第45回東京モーターショー開幕 テーマは「BEYOND THE MOTOR」

第45回東京モーターショー2017 フォトレポート 東ホールその2

第45回東京モーターショー2017 フォトレポート 西ホール