150727_2maru_01全国的に真夏日が続出し、急な暑さで身体もバテがち。そうめんや冷やし中華など冷たくてサッパリしたものに頼りがちだが、炭水化物の過剰摂取もよろしくない。栄養不足でさらに不調にならないためにも、美味しく栄養満点の夏野菜を使った簡単でヘルシーな煮びたしを献立に取り入れよう。

野菜はなす、ピーマン、みょうがなどが定番でおすすめだが、かぼちゃ、オクラ、ズッキーニ、またトマトなども美味しい。お好みの野菜を炒めたら、たっぷりのだし汁(+しょうゆ、みりんなど)で柔らかくなるまで煮て、冷ますだけだ。

ただし夏場はなるべく火を使いたくないので、火にかけるのはごく短時間、あとは鍋ごと保温容器で保温することで、余熱でじっくり火を通してくれる保温調理鍋が便利。エコマーク認定商品であるタイガーの「まほうなべnicomo」を活用しよう。沸騰したら中火で5分、あとは火を止めて20分保温調理するだけだ。

「まほうなべnicomo」を使った野菜の煮びたしのレシピは、現在にじゅうまるドットコムのFacebookで紹介中なのでご参考に。そのまま食べるほか、そうめんにかけるのもオススメ。
もしもなす、みょうがが余ったら、きゅうりや昆布と一緒に細かく刻んで、しょうゆやめんつゆなどと和えて山形名物“だし”を作るのもよし。冷蔵庫で冷たく冷やして、冷奴やご飯にかけて食べるのがオススメだ。美味しい旬の野菜を味わおう。

まほうなべnicomoは、野菜の煮びたしの他に60品以上の作り方と共に写真が掲載されている。価格は1万3800円(税込)。にじゅうまるドットコムにて販売中。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001
にじゅうまるドットコム「まほうなべnicomo」
http://www.nijyuumaru.com/SHOP/NFH-A300.html
にじゅうまるドットコム
http://www.nijyuumaru.com/