151007_katana_01「艦隊これくしょん」の刀版として女性を中心に火が付いたブラウザゲーム「刀剣乱舞」や、全国を巡回している「エヴァンゲリヲンと日本刀展」など、国内のみならず海外を含めて評価が高まっている日本刀。

そんな世界に類のな芸術品である日本刀と、その拵(こしらえ/柄や鞘などの外装)、鐔(つば)などの刀装具を、原寸大および拡大で掲載し、さらに英訳併記で紹介する初の試みの書籍が、9月末に学研プラスから発売となった。

鋒(きっさき)の多彩な表情から、数ミリの反り具合で全く異なる全体の印象、ふたつとして同じもののない刃文(はもん)、茎(なかご)の銘の切り方に至るまで、原寸だからこそ改めて気づく日本刀の魅力が満載の一冊となっている。

監修は、シリーズ累計11万部のロングセラームック「日本刀大全」を監修した京都国立博物館名誉館長の稲田和彦氏。
全国の名刀を知る稲田氏が厳選した掲載刀45口は、世界遺産でもある厳島神社に奉納されたものから、ゲームでも大人気の国宝、さらに個人所蔵の国宝や知られざる名刀まで多岐にわたり、うち21口は現存する拵も一緒に紹介しているのも大きな特徴だ。

うち10口は、左右98センチの両観音開きで掲載。来年1月に福岡市博物館で展示が予定されている国宝「名物 へし切長谷部」なども、実物大の圧倒的な迫力で掲載している。

解説は、その刀を熟知する所蔵先の学芸員や専門家が執筆。特徴や見どころ、歴史を含めてたっぷり400字前後で紹介し、それを日本刀専門家として海外でも著名なポール・マーティン氏が簡潔に英訳している。解説以外にも、詳細な法量(スペック)や、拵の名称、図版と写真満載の刀剣鑑賞用語集に至るまで、英訳を併記している。

さらに、刀や拵のほかに、鐔や小柄(こづか)、笄(こうがい)といった刀装具の名品も多数紹介。価格は5900円(税抜)だが、その価値は十分ありそうだ。

《両観音開き98センチ掲載刀10口》
太刀 銘 来國俊
太刀 銘 三条(名物 三日月宗近)&拵
刀 金象嵌銘 長谷部國重(名物 へし切長谷部)&拵
太刀 銘 千手院康重 &拵
太刀 銘 則宗&拵
太刀 銘 信房作&拵
太刀 無銘 一文字(名物 日光一文字) &刀箱
太刀 銘 備州長舩則光&拵
刀 金象嵌銘 本多中務所持(名物 中務正宗)
太刀 銘 筑州住左(号 江雪左文字) &拵

学研プラス
http://gakken-plus.co.jp/