151120_choco_01忙しい現代社会にとって、食事が満足に取れないことは珍しい話ではない。移動中にゼリー飲料でカロリー摂取、という日もあるだろう。
JR東日本ウォータービジネスが調査したところ、コーヒー系のドリンクが朝の時間帯に売れるのに比べ、チョコレートドリンクやゼリー飲料などお腹にたまる飲料は15時~18時の購入が多く、「おやつ」や「小腹満たし」のニーズが高いことが想定された。

そこで同社では、11月17日よりエキナカブランド「acure made(アキュアメイド)」からカップ飲料「とろけるような濃厚チョコドリンク」(170円税込)を発売。
開発にあたり、1本で満足感や食べごたえを感じてもらうために、濃厚なチョコレートの「とろーり」とした食感にこだわり、同社の自販機会員acureメンバーズと試飲会を実施した。

当初はアーモンドを加えることも考えたが、試飲の結果、満足度の低いものになってしまったとのこと。しかし「濃厚チョコレート」に対する満足度は高かったため、アーモンドは加えずにチョコレートによる濃厚な味わいをより感じられるように改良を加えた。

編集部でも飲んでみたが、ストローの中を優雅に流れてくるチョコレートのとろーり感によって、1本でかなりの満足が得られた。甘すぎず量もちょうど良いので、移動中に小腹を満たしたり、甘いものが欲しいという欲求を満たすには最適だ。
欲を言えば、もう少しチョコレートの味わいに深みが欲しい気もするが、170円(税込)という価格を考えれば優秀だろう。

「とろけるような濃厚チョコドリンク」は、JR東日本のエキナカチルド自販機にて販売中。

とろけるような濃厚チョコドリンク
http://www.acure-fun.net/products/sonota/index.html