161206_iconストレス社会といわれて久しい昨今、ストレスがなく生きることは動物であっても不可能だ。生きている以上、イライラしたり、ストレスを感じるのは当たり前。問題はイライラやストレスによって、毎日の生活が振り回されてしまうことなのである。

そんなイライラやストレスによって振り回されがちな人のための指南書、船見敏子監修『イライラの9割が消える本』が日本文芸社から発売された。
本書はしつこいイライラをスッキリと解消し、爽やかで充実したライフスタイルを実現して欲しいという意図で制作された。章ごとに、イライラが生まれるメカニズム、すぐにできる対処法、上手に気持ちを伝えるコミュニケーション術など、基本からイライラの度合いや段階をおってわかりやすく構成されている。

監修者のメンタルヘルス・コンサルタントの船見敏子氏は、「はじめに」で
「時代の進化に連れ、ストレス要因は格段に増えました。便利に、スピーディになるほどに、思わぬ代償が生じるものです。私たち現代人は、毎日、何かしらのストレスにさらされ続けなければ生きていけなくなってしまいました。
結果、メンタル不調者の増加、イライラによる人間関係のトラブルなどが増え続けているのです。そんな時代だから、私たちはストレスから身を護る術を身につける必要があります」と述べ、私たち現代人がストレスから身を護る方法を知ることの重要性を伝えている。

また「ストレスコントロールのためにいちばん大事なことは、『自分と他人は違うことを肝に銘じる』ことです」とそれぞれの価値観が違うことがトラブルの原因、ひいてはストレスの原因になると指摘している。

企業のカウンセリングをするメンタルヘルス・コンサルタントの船見氏だからこそ、誰もがイライラによるストレスに悩み、それを解消できずに困っていること、そしてそんな人々が世の中に溢れていることを実感しているのだろう。
小さなイライラの積み重ねがやがては大きなストレスの原因となってしまうかもしれない。そうなる前に本書を読んで日頃からイライラの解消を心がけてはいかがだろうか。

日本文芸社の船見敏子監修『イライラの9割が消える本』は価格690円(税別)で12月2日より全国コンビニエンスストアで発売中。

イライラの9割が消える本
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033533090&Action_id=121&Sza_id=G1