130830_maki_01社会旋風を巻き起こし、もはや説明いらずであるNHKの人気朝ドラ『あまちゃん』。岩手の長閑な風景とゆかいな人々に囲まれ楽しい海女ライフを堪能した前半戦、そしてアイドルになるべく東京で奮闘する後半戦。
現在は、ヒロインのアキが映画『潮騒のメモリー』の撮影がクランクアップし、女優としての1歩を大きく踏み出そうとしているところだ。この後は東日本大震災という難しいシーンが描かれることがわかっているため、怖いような楽しみなような気持ちを抱えているファンも大勢いることだろう。

『あまちゃん』の魅力は無論ひとことでは語りつくせないが、人気の要因のひとつと言えるのが数々の個性的なキャラクターだ。
中でも、後半戦の主要キャラクターとして注目を浴びているのが、「劇団☆新感線」所属にしてクドカンドラマの常連、古田新太が演じる荒巻太一、通称「太巻」である。
某大物芸能プロデューサーそっくりな風貌で、何かとヒロイン母娘に辛く当たる憎まれどころな役だが、最近では薬師丸ひろ子が演じる大女優に振り回されて小さくなっているのを見るのもまた面白い。

そんな太巻さんが、クリームロールクッキーとなって登場している。その名も「巻かれて巻かれて強くなるクリームロールクッキー」である。海女さんモチーフのTシャツや手ぬぐいなどが多い『あまちゃん』グッズの中でも、ひときわ目を引く存在だ。
パッケージには、「アメ横女学園」「アイドルカフェ太巻」などに加え、太巻の信条である「巻かれて巻かれて強くなる」の文字と、海苔巻から顔を出す太巻のイラスト。「アイドルカフェ太巻」とは劇中に登場するカフェゆえに、ファンなら思わずニヤリとするだろう。

中身はいたって普通のお菓子だ。クリームは、某コロンを彷彿とさせる懐かしい味だが、外側のクッキー部分は想像以上に固く、クリームと一体感がない。正直、味は手抜き感が否めないよネー、と思わず自分の中のベロニカ(GMT)が発動してしまうほどであるが、15本入り630円(税込)なので文句は言えないだろう。個包装は白と茶の2種だが、いずれも味には変わりない。表パッケージのみの勝負アイテムであるが、ネタとしてはオススメである。

太巻クッキーを販売するNHK Character SHOP八重洲店では、入荷してすぐに完売状態が続いたそうだが、夏休みも終盤なのでそろそろ落ち着く頃かもしれない。また、上野アメ横でも販売されているようなので(詳細情報未確認)、ロケ地巡りのついでに入手するという方法もあるだろう。
なお、デジレクトから同イラストのマグカップも発売予定(その他、「潮騒のメモリーズ」「アメ横女学園」「GMT 5」「海女カフェ」「喫茶リアス&スナック梨明日」も)。現在オンラインショップでは予約受付中だ。

9月いっぱいで終了してしまう『あまちゃん』。寂しさから燃え尽き症候群になるのではと心配している熱烈なファンも多いが、その寂しさを太巻グッズが癒してくれるかも?

NHK Character SHOP八重洲店
http://www.nhk-character.com/shopguide/
デジレクト あまちゃんマグカップ
http://www.digirect.co.jp/130830_maki_03