140520_futaba_01ご存じ『クレヨンしんちゃん』の父ちゃんと言えば、野原ひろし。大ヒット上映中の劇場版『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』では主役級の活躍で、観た人に笑いと感動の涙を流させている。
休日には昼寝かゴルフがお決まりでダメとーちゃんの印象もあるが、都心までアクセスの良い春日部市に一戸建てのマイホームを持ち、2人の子供を育て、車があり、犬まで飼っている設定から最近では“勝ち組”や“理想の父ちゃん”としてリスペクトされる存在になっているのだ。

そんな父ちゃんに幸せの作り方を学ぶ、『野原ひろしの名言』が双葉社から発売中だ。思わず魂がふるえる140の名セリフが収録されている。
Web上には“野原ひろしの名言”とされる動画や格言集が出回っているが、実は出展元が不明だったり誤解をされているものも数多く含まれているのが現状だ。 その点本書は漫画『新クレヨンしんちゃん』が連載中の「まんがタウン」の出版元がセレクトしているだけに、コミックス収録巻やTVアニメタイトル等、引用元が全て明記されており、オフィシャル版『野原ひろしの名言』と呼ぶべき仕様になっているのだ。

収録された名言の一部を紹介すると「ま、父ちゃんに言わせりゃ、自分ひとりでデカくなった気でいるヤツは、デカくなる資格が無い!(映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡)」や「単純に生きる方が難しいんだ(TVアニメ 『オラの家がなくなったゾ』)」など、ストレートに胸に響いたり、言葉の裏にある深い想いを連想させる名言が収録されている。2人の子供を抱える父ちゃんだけに家族愛に溢れる名言も多いのだが、それらは本書を手にして確認して欲しい。

ちなみに、こうしたキャラクターの名言というのは前後のストーリーを知ってこそ感動できるパターンが多いのだが、その点本書では各名言ごとに、どのようなシチュエーションで語られたかが簡単に解説されているし、前記した通り引用元も明記されているので、より深く知りたい人は気になるコミックスを購入したり、レンタルDVDでチェックするのも良いかも。
もちろん『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』でも、『野原ひろしの名言』が満載なので、劇場に足を運ぶのもお忘れなく!

双葉社刊『野原ひろしの名言』の価格は1000円(税別)。現在は全国の書店やECサイト等で発売中。おバカなホームコメディーでありながら、映画ではつい泣かされてしまうのが『クレヨンしんちゃん』の魅力のひとつだが、その感動のきっかけとなる父ちゃんの名言を集めた本書で幸せの作り方について学んでみては?

双葉社
http://www.futabasha.co.jp/