140730_an_01暑さが続くと気になるのが『体臭』。外に出て汗をかくと自分や他人の臭いが気になる人も多いのではないだろうか。それを裏付けるような結果が発表された。
資生堂が20~50代のビジネスパーソン2400名に対しておこなった「職場で気をつけている身だしなみ」アンケート結果のトップは「自分の体から発するニオイ(42.2%)」、次いで「汗(42.1%)」、「ヘアスタイル(39.8%)」と続いた。

男女別にみると、男性では「ひげ(44.6%)」、「汗(37.5%)」に次いで3位が「自分の体から発するニオイ(37.0%)」となっている。女性も「ヘアスタイル(50.7%)」、「服装(49.1%)」に次いで3位が「自分の体から発するニオイ(47.8%)」となっており、「スキンケア(45.3%)」や「メーキャップ(40.1%)」以上に、ニオイへの意識が高い。多くの人が身だしなみのひとつとして見た目だけでなく、自分の体から発するニオイにも気をつけていることがうかがえる。

一方、他人のニオイについては、どのように感じているのだろうか。「他人の加齢臭」を感じたことがあるかという設問では、全体の72.8%が他人の加齢臭を感じ、71.3%が男性の加齢臭を、26.2%が女性の加齢臭を感じていることがわかった。

さらにそれぞれが感じるニオイを例えるとどんなニオイかと聞いたところ、男性の加齢臭は「脂っぽいニオイ(36.0%)」、「もわっとしたニオイ(28.0%)」、女性の加齢臭は「もわっとしたニオイ(19.9%)」、「酸っぱいニオイ(14.9%)」が上位項目として挙げられ、加齢臭の男女共通のニオイとしては、「もわっとしたニオイ」と捉えられている。
もっとも、この答えは「ニオイを表現できない」など回答が分散しているため、加齢臭のニオイの解釈や感じ方は、人それぞれであることもうかがえる。

自分ではなかなか気づきにくく、人にはなかなか指摘できない、それでも皆が気にしているニオイ問題。あなたはこのアンケート結果をどう受け止めるだろうか?

【調査概要】
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2014年7月8日(火)~11日(金)
調査対象 :20代、30代、40代、50代のビジネスパーソン
サンプル数:2,400人

株式会社資生堂
http://www.shiseido.co.jp/