141104_stone_01平成の大遷宮で話題になり、先月は高円宮家の次女の典子さまと島根県の出雲大社の神職、千家国麿さんの結婚式が執り行われ、相変わらず“良縁”ブームの島根県。

その島根には、全国的に非常に珍しい“縁切り神社”の「田中神社」がある。田中神社は縁結びと縁切りのご利益があり、縁結び・安産の木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、縁切り・長寿の信仰がある磐長姫命(いわながひめのみこと)が祀られているのだ。
この田中神社で過去の悪縁を断ち切ってから、“縁結び”の出雲大社で新しい良縁を叶えるという、“縁切り”からの“縁結び”が新たに注目され始めている。

ネットショップ「アナヒータスタイル」では、その田中神社で参拝した石(マラカイト)で作成したリセットストーン(税別1500円)を販売中。マラカイトは、持ち主の危機を身代わりとして受け止め、邪気や悪い縁を断ち切る力があるとされている。
リセットストーンは2つの石が紐で繋がっている状態なので、まずその紐をカットして、水色(水に流す、の意)のポーチに入れて持つ。
その際、新たな縁結びブレスレットなどを合わせて身につけるとさらに良縁を呼び込むと言われており、また願いが叶った時(過去の悪縁がリセットされた時)は、感謝の気持ちを込めて、自身で自然に戻すという意味で土に埋めるのが良いようだ。

なお、出雲は旧暦10月、全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる神在月と言われており(他の土地では神様が留守になるので神無月という)、神々が集う出雲の各神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」そして、全国に神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われる。

旧暦にあたる10月、今年2014年は12月1日(月)に神々をお迎えする神迎神事(かみむかえしんじ)が行われるため、田中神社で悪縁を絶ち、出雲大社で良縁を迎えようとする人が増えているとのこと。
現地まではなかなか足を運べないという人は、ネットショップを利用してみては?

リセットストーン
http://www.anahitastyle.com/design/anahitastyle/lp/reset.htm