160304_hawaii_01ハワイのグルメと言えば数あるが、中でもガーリックシュリンプはその代表格のひとつ。ノースショア、カフク地区の養殖場で育てられた新鮮なカフクエビを豪快に炒め、たっぷりのオイルとガーリックで味付けした一品は、屋台で食べられるB級グルメとしてあまりのも有名だ。

そんな人気のガーリックシュリンプが、ハワイ州観光局公認スナック菓子として、ポテトチップス、ひねり揚げ、歌舞伎揚げという日本でお馴染みのスナック菓子のフレーバーとしてコンフェックス株式会社より登場。2016年3月上旬から全国のスーパーマーケット等で順次発売となる。
各商品のパッケージ裏には、ガーリックシュリンプの紹介やAlohaの意味などを記載するほか、アンケートに答えると、ハワイ往復航空券(1組2名様)が当たるキャンペーン情報もあるので要チェックだ。
価格は、「ポテトチップス ガーリックシュリンプ味」110円(税抜)、「ひとくち歌舞伎揚げ ガーリックシュリンプ味」100円(税抜)、「ひねり揚げ ガーリックシュリンプ味」100円(税抜)。

なお、ハワイ州観光局公認のお菓子は、今回初となる。今後もハワイ州観光局公認の飲料、食品などが発売される予定とのこと。公認となる商品には、ハワイ州観光局キャラクターShakaちゃんが公認マークとして入る。

ハワイ州観光局局エリック高畑氏:
「ハワイ州観光局公認のスナック菓子が全国で発売されることを非常に嬉しく思っております。お菓子をきっかけに、ガーリックシュリンプ、そしてハワイにご興味を持っていただき、本場ハワイのガーリックシュリンプを召し上がりにハワイへお越しいただけることも期待しております。」

コンフェックス
http://www.confex.co.jp/