150515_nyan_01150515_nyan_02

 

 

 

 

 

 

150515_nyan_03150515_nyan_04

 

 

 

 

 

 

150515_nyan_05150515_nyan_06

 

 

 

 

 

 

 

©L5/YWP・TX

子供の母親を店舗や製造工場に招き、食の安全を確認してもらう「ママズ・アイ・プロジェクト」をスタートし、サラ・カサノバ社長を含めた社員と母親数名が参加する意見交換会を月1で実施するなど、様々な改革を実施中の日本マクドナルド
1日も早く子供たちが安心して食べられる環境を整えて欲しいものだが、5月22日(金)からは期間限定で子供に大人気の「妖怪ウォッチ」がハッピーセットに登場する。

ハッピーセット2度目となる「妖怪ウォッチ」には、アーケードゲーム「データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア」で使用できるカードが全6種。
各カードは、「妖怪ウォッチ」のテレビアニメやゲームの中に登場する架空のハンバーガー店「モグモグバーガー」の店内が背景に描かれた、マクドナルド限定のデザインだ。

マクドナルド限定の「モグモグバーガー」バージョンのジバニャンのほか、全身が宝石でできたダイヤニャン、エメラルニャン、サファイニャン、トパニャン、ルビーニャンが揃う。「モグモグバーガー」バージョンのジバニャンは、アーケードゲーム内でも同じ姿で登場するのがポイントだ。

期間は約2週間を予定。どのカードがもらえるかはお楽しみ。各カードは数量に限りがあるので、コンプするならお早めに!

マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/