150807_om_01もはや夏の定番となった夏フェスだが、サマソニやフジロックなど著名なアーティストが多く出演する老舗フェスの他にも、今では地域や年齢層を絞ったフェスも多く開催されている。

8月5日に東京・新木場のスタジオコーストで開催された、史上最大規模の学生夏フェス「UNIONFES2015」は、屋台やレクリエーションを始め豊富な種類のブースエリア、数々の賞を取った学生パフォーマンスチームや豪華アーティストによるライブなど、スタジオコースト一帯が大学生を中心に盛り上がった。

野外の大型テントでは、UNIONFES2015の協賛のオカモトが「リアルオカモトスクール“性のエチケット教室2015 in SUMMER”」を開催。ゲストにタレントのみひろさんを迎え、コンドームと性感染症を大学生に楽しく自発的に考えるリアル啓発イベントを行った。

この企画は、都内で20代のHIV感染者が過去最多となった中、大学生を中心にHIV/AIDSなどの性感染症に関して正しい情報発信をしたいエイズ予防財団と、性感染症やコンドームについてより多くの関心と正しい知識を持ってもらうきっかけづくりを進めたいオカモトとベネトンジャパンが協力し、UNIONFESで初の実施となったのだ。

イベントの第1部は「みひろのぶっちゃけ女子会」ということで、最近結婚されたみひろさん、吉野ママこと吉野洋充さん、さらに大学生をはじめとする一般女性7名で、恋愛、結婚、妊娠、コンドームについて、ぶっちゃけ赤裸々トークが繰り広げられた。昨今、1000人に7人が人工中絶を経験しているという現状に驚きの声も多く、避妊の大切さを再認識させられる内容となった。

イベント後半では、オカモトの史上最薄コンドーム「ゼロワン」を使って、実際にコンドームの着け方をみひろさんから教わる時間もあり、参加者は恥ずかしがりながらも勉強になったと話していた。ぶっちゃけ質問の時間では、自分はコンドームは付けてあげたい派と回答したみひろさん。新婚生活もラブラブで順調のようだ。

その他、学生芸人によるコンドーム&恋愛大喜利が行われたり、オカモト福袋をかけた、コンドームと性感染症体感クイズなど、会場は連日の猛暑を超えるほどの暑さで盛り上がった。

当日の様子はニコニコ生放送で配信していたので、プレミアム会員であればこれからの視聴も可能だ。動画の視聴ができない人もコンドームや性感染症について学べるバーチャルスクール「オカモトスクール」もあるので、気になる人はWebサイトをチェックしよう。

UNIONFES2015
http://agestock.jp/unionfes2015/
オカモトスクール
http://www.okamoto-school.com/

150807_om_02150807_om_03150807_om_04150807_om_05150807_om_06