DW-5600

DW-5600

朝晩は冬モノのアウターが手放せない気温が続いているが、暦の上ではあと半月もすれば4月。いよいよ春本番だ。ヘビーなアウターを脱ぎ、春らしいコーディネイトに着替えたならば、手首のポイントとなる腕時計にも気を配りたいもの。
そんな季節に合わせ、お馴染みのG-SHOCKからコーディネイトに取り入れやすいソリッドカラーモデルがラインナップする。

オーセンティックなスクエアフォルムのDW-5600には、定番のブラック、限定モデルにも採用されたホワイト、そしてG-SHOCKファンにとって特別なカラーであるイエローの3色が登場。いずれもライトグレーのフェイスを採用すると共に、ブラックカラーモデルには2色成形バンドで裏面にもライトグレーを配色。春らしさを感じさせてくれるプロダクトに仕立てられている。

G-100

G-100

そしてラウンドフェイスに、アナログ&デジタルのコンビネーション表示を採用し、ソリッドでミニマルなデザインが印象的なG-100は、春らしい“きれいめカジュアル”と相性の良いプロダクト。ストリートシーンのトレンドである、ミリタリーカラーやホワイトカラーでコーディネイトされているのもポイントだ。

気になる価格はDW-5600のホワイトとイエローが1万2000円(税別)、ブラックが1万3000円(税別)。G-100は各色とも1万3500円(税別)。
もちろんG-SHOCKのアイデンティティである耐衝撃構造に加え、20気圧防水機能やフルオートカレンダー、ELバックライト(残照機能付き)など実用的な機能も充実。
毎日のコーディネイトだけでなく、アウトドア系アクティビティでも安心して使える頼もしい腕時計なのだ。

G-SHOCKオフィシャルサイト
http://g-shock.jp/